どうながの映画読書ブログ

~自由気ままに好きなものを語る~

ホラー

「ボーはおそれている」…過干渉な母親と父親不在の家庭で育った子供の生き辛さ

アリ・アスター監督の最新作、前2作が好きだったので観に行ってきました。 上映時間3時間、普通に長かった(笑)。 個人的にはワンシチュエーションでしっかりホラー映画してた前2作の方が好み。 今回は主人公の精神世界を描いたドラマ要素が強めの作品でし…

「ミュート・ウィットネス 殺しの撮影現場」…第2のヒッチコック!?出色サスペンス・スリラー

「ファングルフ/月と心臓」のアンソニー・ウォラーが監督・脚本・製作を手掛けた95年のサスペンス・スリラー。 コメント欄で教えていただき、面白そうなので観てみました。 ミュート・ウィットネス 殺しの撮影現場 [DVD] マリーナ・スディナ Amazon 特殊効果…

「キルボット」…殺人ロボとショッピングモールで地獄の決斗!!80年代ゴキゲンB級映画

今期のホラー・マニアックスシリーズ、知らないタイトルが沢山なのですが、ジャケ写が1番気になったのがこちら。 ホラー・マニアックス第14期 キルボット-HDリマスター版- [Blu-ray] ケリー・マロニー ,トニー・オデル ,ラッセル・トッド ,バーバラ・クラ…

「悪魔のシスター」デジタルリマスター版を観てきました

ブライアン・デ・パルマ監督の73年のサスペンススリラーが期間限定公開。 なんて渋いチョイス、同じデ・パルマなら「キャリー」か「フューリー」か「殺しのドレス」が劇場で観てみたかったなーと思いつつ、改めてみたらこちらも面白かった…!! ヒッチコック…

「サスペリアPART2」4KレストアUHDBlu-ray/78年日本劇場公開版を鑑賞しました

「サスペリアPART2」4Kレストア日本公開45周年記念UHDBlu-rayが昨年12月20日に発売。 4枚組のBOXの方は大ボリュームの内容で、なかなかイッキミできず特典含め少しずつの鑑賞になりましたが、ようやく目玉の部分を鑑賞し終えました。 21年に4Kレストア版が劇…

「マニトウ」…エクソシストからの呪術廻戦!?少年漫画的胸熱ホラー

ある日女性カレンの首に謎の腫瘍が出来た。 胎児のように日に日に大きくなり、手術で除去しようとすると謎の超常現象が勃発。 なんと腫瘍は太古の呪術師・ミスカマカスが転生しようとする前兆なのだった… マニトウ HDリマスター特別版 [Blu-ray] トニー・カ…

「ヘル・レイザー」4Kリマスター上映に行ってきました

80年代幻想的恐怖ホラーが4Kリマスターを施されて帰ってくる…!! 12月8日から公開の「ヘルレイザー」をシネマート新宿さんで観てきました。 久々に観たけど面白かった…!! 特典付きの前売り券が売っていて2枚購入しておいたのですが、スチル写真全9種のう…

「エクソシスト信じる者」…比べてゴメンなダメダメ映画

アメリカで評判が悪かったそうで観るかどうか迷っていたのですが、近隣の映画館で回数多めで上映してくれていたので観てきました。 オリジナルとは別物と覚悟、あまり期待せずに臨みましたが…それにしても後半が酷くて、残念ながら大変ガッカリな作品でした…

「回転」…亡霊か妄想か、危ないエロスのゴシックホラー

ジャック・クレイトン監督、デボラ・カー主演の61年のホラー映画。 TSUTAYA名盤復活コーナーで借りて以前観たのですが、心理的にゾクゾクくる怖さでとても面白かった。 回転 [DVD] デボラ・カー Amazon 上品な白黒映画なのにアブノーマルなエロスを感じてし…

「神の左手悪魔の右手/影亡者」…無情な宿命のスタンドバトル

空想の世界を行き来することができる不思議な能力を持った少年・想の活躍を描く楳図かずお先生のオカルトホラー。 神の左手悪魔の右手 (4) (小学館文庫 うC 4) 作者:楳図 かずお 小学館 Amazon 5つのエピソードから成っていて「影亡者(かげもうじゃ)」は最…

ダリオ・アルジェント自伝「恐怖」を読みました

2014年にイタリアで出版、2019年に英語版が出版されていたというアルジェント初の自伝本・「恐怖」の日本語版がつい先日発売。 ハードカバー400ページ強、税抜3400円とボリューミーな内容でありますが、普通の人じゃないアルジェントの書く本が面白くないわ…

「死んでいるのは誰?」…ヴェネツィアの迷宮彷徨うジャーロの傑作

「サスペリアPART2」で出番は少ないながらも強い印象を残すトカゲ刺し少女、ニコレッタ・エルミが出演していることで知られる72年のジャーロ。 死んでいるのは誰? [DVD] ニコレッタ・エルミ Amazon 次から次に登場する怪しいキャラクター、曇天の暗い迷宮の…

「バーニング」…キャンプ時々殺人鬼、青春の光と影

湖畔のキャンプ場を襲う巨大バサミを持った殺人鬼…!! バーニング HDリマスター版 [Blu-ray] ブライアン・マシューズ Amazon 「13日の金曜日」に便乗した81年のホラーですが個人的にはこちらの方が好き。 サマーキャンプの若者たちが生き生きしているのが魅…

「ラッツ」…ネズミゾンビなイタリアンホラー

この夏劇場で鑑賞してめちゃくちゃ面白かったマカロニゾンビ映画「ヘル・オブ・ザ・リビングデッド」。 監督のブルーノ・マッティと脚本家のクラウディオ・フラガッソがタッグを組んだ1984年のホラーがあるとのこと、パンフ解説によると監督自身が最高傑作と…

「BUG/バグ」…人生の不幸に理由を求めて狂う人

フリードキンと「キラー・スナイパー」の脚本家トレイシー・レッツが初タッグを組んだ2006年の作品。 〝自分の身体に虫が埋め込まれている〟という妄想に取り憑かれた男女の話ですが、こういう人本当にいそう… 人間精神のバランス崩してしまうとここまで行っ…

「エクソシスト ディレクターズカット版」午前十時の映画祭で観てきました

劇場公開版の方が観てみたかったよ…と思いつつ、今週から午前十時の映画祭で2週間上映されている「エクソシスト ディレクターズカット版」を観てきました。 なにげにこの作品を映画館で観るのは3度目。 1度目は中学生の頃、ディレクターズカット版が公開され…

「死霊のはらわた ライジング」…気前のいいスプラッターと家族ドラマの悲哀

日本劇場未公開だそうですが評価が高いようなので観てみました。 いやー、面白い!! 死霊のはらわた ライジング ブルーレイ&DVDセット(2枚組) リリー・サリバン Amazon オリジナルのエッセンスをしっかり継承しつつ、「エクソシスト」のような物哀しい家族…

「トロル2 悪魔の森」…ベジタリアンに野菜にされる!!狂気炸裂イタリアンホラー

「ヘル・オブ・ザ・リビングデッド」の脚本家クラウディオ・フラガッソが監督を務めた「トロル2」。 トロル2 悪魔の森 [Blu-ray] マイケル・ポール・スティーヴンソン Amazon アメリカでは〝最低映画〟としてカルト的人気を博すレジェンド作品だそうですが… …

「トロル」…ホラーの繊細さと80年代の明るさ/真っ当な良ファンタジー映画

先日鑑賞した「ヘル・オブ・ザ・リビングデッド」のパンフレットにて脚本家クラウディオ・フラガッソの手がけた作品の1つとして「トロル2」が挙げられていました。 昨年Blu-rayがリリースされたというのもあって気になっていたタイトル、まずは1の方をみてみ…

「ビヨンド・ザ・ダークネス 嗜肉の愛」…坊ちゃんと家政婦の上級者向け変態プレイ

美しい恋人を剥製にして愛でる男… ビヨンド・ザ・ダークネス/嗜肉の愛 -HDリマスター版- [Blu-ray] キーラン・カンター Amazon B級イタリア映画を数多く手がけたジョー・ダマト監督による78年のホラー。 単なるネクロホラーに終わらず次々と飛び出す上級者向…

「ヘル・オブ・ザ・リビングデッド」4Kリマスター版を観に行ってきました

新宿シネマカリテで今月から開催されている映画フェス「カリコレ」。 80年製作のイタリアンホラー「ヘル・オブ・ザ・リビングデッド」が時を経て日本初公開だとのことで観に行ってきました。 満員の大盛況。初見ですがめちゃくちゃ面白かったです…!! ニュ…

「ゾンビ大陸アフリカン」…ロメロリスペクトな正統派ゾンビ

イギリス制作の2010年公開作品。 ゾンビ大陸 アフリカン [DVD] ロブ・フリーマン Amazon かなり低予算でつくってそうですが、スケール感はしっかり出ていて大自然をバックにゾンビが跋扈している画が新鮮。 走らないゆっくりゾンビにドキュメントタッチの硬…

「トマホーク ガンマンvs食人族」…タイトル詐欺!?真面目で硬派な西部劇アクション

2014年製作、カート・ラッセル主演の西部劇アクション。 トマホーク ガンマンvs食人族 [DVD] カート・ラッセル Amazon B級感溢れる邦題からは想像もつかないとても真面目で硬派な作品。 後半の盛大な暴力描写にはビックリさせられましたが、70年代映画のよう…

「悪魔の見張り」…映画「センチネル」の原作小説を読んでみた

先日久々に鑑賞した77年のホラー「センチネル」が面白くて面白くて… 未読だった原作小説が今更気になったのですが、古本を安く手に入れることが出来たので読んでみました。 昭和63年発行、表紙はアンティークな感じですが、翻訳は非常に読みやすかったです。…

「ビデオドローム」4Kディレクターズカット版観てきました

8年ぶりの新作が夏に控えているクローネンバーグ。そのプロモーションの一環なのか「ビデオドローム」の4Kディレクターズカット版が公開されるということで観に行ってきました。 ↑グッズとパンフはなかったけど、入場特典でアートなポストカードをいただきま…

「センチネル」…孤独な地獄の番人、ラストの圧倒的寂寞感

人知れず大きな役目を背負い、長い年月をたった1人で過ごしている… こういうキャラクターはアニメや漫画にも度々登場していて「セーラームーン」の時空の門扉を司るセーラープルートだったり、白面の者を封印していた蒼月須磨子だったり、「レイアース」の〝…

「家」…顔に迫力のある俳優陣と恐怖演出が上手い屋敷ホラー

お話的には短編ホラー漫画数十ページで終わるような内容なのに、迫力の俳優陣とジワジワ追い詰められていく恐怖描写が秀逸。 B級ホラーかと思いきや文学的な雰囲気も漂っていたりして、すごく好きな作品でした。 家 ―HDリマスター版― [Blu-ray] カレン・ブ…

「食人族」4Kリマスター無修正完全版観に行ってきました

劇場で滅多にみられる機会はないだろう…5月5日から全国順次公開の「食人族」4Kリマスター無修正完全版を観に行ってきました。 初日だからかもしれませんが夕方の上映回だというのに300以上ある席がほぼ満席、意外に若い人が多くかなりの盛況でした。まさかの…

「デビルズ・ゾーン」…悪夢のマネキン館、怖いけど切ないスローソンさん

78年公開、チャールズ・バンド製作、「クロール・スペース」のデヴィッド・シュモーラーの初監督作。 「悪魔のいけにえ」的世界観に、人形ホラーと超能力要素も加味された盛り盛りの内容。 サイコな中年親父を演じるチャック・コナーズが素晴らしく、見応え…

「ジャーロ」…いつもと違う冷淡さのアルジェント

2009年のアルジェント監督作。 映像といい音楽といいラストの幕引きといい「らしくない」作品でファンサービスたっぷりだった「スリープレス」とは大違い。 以前観たときには物足りなく思われたのですが、改めて観るとこれはこれで味わいがあって悪くないか…