どうながの映画読書ブログ

~自由気ままに好きなものを語る~

サスペンス

「迷宮のレンブラント」…天才贋作画家が描いた本物の絵

97年制作、ジョン・バダムの最後の映画監督作。 レンブラントの贋作を手掛けた画家が事件に巻き込まれる…設定だけでワクワクさせられてとても面白かった記憶のある作品です。 迷宮のレンブラント【字幕版】 [VHS] ポニーキャニオン Amazon 天才的な贋作の技…

「ゴーンガール」…臆病で繊細な原作小説のエイミーが好きだった

原作→映画の順で鑑賞。映画も主演2人がハマり役で悪い出来ではなかったと思いますが、自分は原作小説の方が圧勝で面白かったです。 「夫と妻の独白が交互に進んでいく」というスタイルは映画も原作も同じですが、本ではフルで展開している「妻の日記パート」…

「ロードゲーム」…地味なおっさんvs地味な殺人鬼のロードスリラー

「激突!」を思わせる82年公開のオーストラリア製サスペンス。 監督は「サイコ2」「パトリック」のリチャード・フランクリンですが、この人はやっぱり才能アリ。 低予算ながら引き込まれる作品になっています。 ロードゲーム (ユニバーサル・セレクション第3…

エラリー・クイーン「Yの悲劇」を読んでみた

先月ダリオ・アルジェントの「スリープレス」のBlu-rayが発売されました。 特典盛りだくさんでめちゃくちゃ嬉しい内容だったのですが、アルジェントはエラリー・クイーンが好きでかなり影響を受けているとのこと。 エラリー・クイーン…名前は知ってるけど読…

アルジェント後期傑作「スタンダール・シンドローム」を独自解釈してみた

性暴力の被害に遭った女性の精神崩壊を描くダリオ・アルジェント監督作。 殺人シーンにいつものような芸術性は皆無で淡々と渇いた感じ。ストーリーは破綻こそ少ないものの解釈を委ねたようなやや難解なつくり。 好みが分かれそうな作品ではありますが個人的…

「クルージング」…ゲイバー潜入捜査、不完全B級サスペンスなフリードキン

ゲイ連続殺人事件を追ってアル・パチーノがSMクラブに潜入捜査する… Cruising - Deluxe Edition [Import anglais] Al Pacino Amazon フリードキンこんな映画も撮ってたんだー、という80年制作の作品。 公開当時「偏見を増長させる」とゲイ団体から猛バッシン…

「幻想殺人」…映像もストーリーも鮮やかなフルチの傑作ジャーロ

「マッキラー」に先駆けてフロリンダ・ボルカンを主演に迎えたルチオ・フルチ監督による71年の作品。 ルチオ・フルチの幻想殺人 デジタル・リマスター版 [DVD] フロリンダ・ボルカン Amazon 評価が高いようで気になっていた作品ですが、大きな破綻なくストー…

「暗闇にベルが鳴る」…「ハロウィン」「スクリーム」の原点、クリスマス真っ暗ホラー

子供の頃家に誰もいないときに掛かってくる電話ってドキッとして怖かったりして、電話には独特の不安感!?がありますね。 暗闇にベルが鳴る HDリマスター版 [Blu-ray] オリヴィア・ハッセー Amazon 1974年にカナダで制作された低予算スラッシャー映画ですが…

「ローズ・マダー」…傑作?迷作?キングのロマンス小説風サスペンス

高校卒業後に結婚、14年間夫の暴力に耐え続けてきたローズはある日突然家を飛び出した。偶然駆け込んだDVシェルターにて心身ともに回復し幸せな日々を手に入れた彼女だったが、警察官の夫が追跡を開始する。しかし逃亡先の街で出会った不思議な絵がローズに…

「ミザリー」映画/原作…白熱の頭脳戦で男女愛憎劇

キングの最高傑作といえばきっとこれ、映画の方もキング映像化作品の中でトップクラスの出来栄えじゃないでしょうか。 ミザリー [Blu-ray] キャシー・ベイツ Amazon 自分が初めて「ミザリー」をみた頃、ちょうどテレビで陣内孝則が雛形あきこに付き纏われる…

「テナント/恐怖を借りた男」…ご近所トラブル系陰鬱サイコ・サスペンス

新居に引っ越しては粗品を持ってお隣さんにご挨拶にまわる…そんな時代じゃなくなって来たような気がする今日この頃… ホラーなのか妄想系なのかハッキリしてませんが、ご近所トラブルを題材にしてるのが面白い76年公開のロマン・ポランスキー監督によるサスペ…

「マッキラー」…フルチとは思えない!?深く隙のない骨太傑作サスペンス

2021年はフルチ没後25年ということでBlu-rayが出たり限定上映があったり配信がスタートしたりとこれまで観れなかった作品をみれるチャンスに満ちた1年でした。 今回ニューリリースの対象になっていないタイトルですが、「サンゲリア」以前にフルチの名を世に…

「女の秘めごと」…フルチのめまい、落ち着いたお洒落雰囲気ジャーロ

ホラーのイメージが強いルチオ・フルチ監督ですが、元々コメディ出身→マカロニ・ウエスタンを経てサスペンスをヒットさせたという経歴。 キャリアの転機となった初挑戦のジャーロもの(イタリア製サスペンススリラー)が69年公開のこちらの作品。 女の秘めご…

「ザ・サイキック」…フルチのジャーロもの、破綻少なくセンス抜群

タランティーノの映画「キル・ビル」にてユマ・サーマンが4年の昏睡状態から目覚め暴行犯の男をメッタメタにするという場面がありました。 ここで、 ♫ランラ、ランラ、ラララン〜と壮大なオルゴール曲みたいなのが流れてきたかと思うのですが、こちらがルチ…

「フォーリング・ダウン」…私の心の中のマイケル・ダグラス

ストレスを爆発させた中年男が些細なことから凶行にひた走る… フォーリング・ダウン [Blu-ray] マイケル・ダグラス Amazon ジョエル・シュマッカー監督、マイケル・ダグラス主演のサスペンスドラマ。 渋滞にキレる。不親切な店員にキレる。朝食セット終了し…

「es」エス/役割に支配された人の暴走が怖かった

2001年公開のドイツ製サスペンススリラー。テーマを煮詰めた真面目映画にもB級娯楽作にもどっちにもなりきれてない感はするものの、なんだかんだで面白くみれた1本でした。 es[エス] [DVD] モーリッツ・ブライプトロイ Amazon タクシー運転手のタレクは2週…

「ホワイトドッグ 魔犬」…アニマルホラーじゃない!!差別を描く異色社会派サスペンス

子供の頃レンタルビデオ店で目を引いた、血を滴らせ牙を剥いた白い犬の何とも恐ろしそうなジャケット… ホワイト・ドッグ~魔犬 [DVD] クリスティ・マクニコル Amazon ホラー映画のコーナーに置かれてたこともあって、犬が怪物になって人を襲うB級映画なんだろ…

「赤い影」と「ミッドサマー」、なんか似てる

オカルトサスペンスの名作とよばれる73年公開ニコラス・ローグ監督作品。 赤い影 [Blu-ray] 発売日: 2019/09/06 メディア: Blu-ray あたまからネタバレになりますが… ドナルド・サザーランドとジュリー・クリスティの夫婦が愛娘を水難事故で失ってしまう。そ…

「ナイトビジター」…極寒の地で脱獄&完全犯罪に挑むマックス・フォン・シドー

数年前にTSUTAYA名盤復活コーナーにエントリーしていて気になっていたのを初鑑賞。 ナイトビジター [DVD] 発売日: 2017/01/30 メディア: DVD 70年製作のイギリス映画ですが、舞台は雪国、出演者はマックス・フォン・シドーにベルイマン作品常連のリヴ・ウル…

「ウォー・ゲーム」…高校生ハッカーvs核戦略プログラム

ジョン・バダム監督、「スニーカーズ」のウォルター・F・パークスが脚本を手掛けた1983年公開作品。 ウォー・ゲーム [DVD] 発売日: 2002/02/08 メディア: DVD コンピュータオタクの高校生がアメリカ空軍司令部のコンピュータに侵入。核戦略プログラム・ジョ…

「ジキル博士とハイド氏」…2重人格SMプレイに悶えるイングリッド・バーグマン

古い怪奇映画ですが、この作品に出ているイングリッド・バーグマンがエロいときいて… もともと原作小説を大胆アレンジした32年の作品があるらしいのですが、ヴィクター・フレミングがさらにそれをリメイクしたのが41年度版。 ジキル博士とハイド氏 コレクタ…

「ガス燈」…モラハラ男と対峙するイングリッド・バーグマンが美しい

1944年の古い白黒映画ですが、今みても充分通用するサスペンスで面白かったです。 イングリッド・バーグマンがとにかく綺麗で、脱いだりしてるわけじゃないのに色香が漂いまくってました。 ガス燈 [DVD] 発売日: 2011/02/15 メディア: DVD バーグマン演じる…

「レッド・ドラゴン」と「刑事グラハム」を見比べてみた

「羊たちの沈黙」の前日談にあたる「レッド・ドラゴン」。 映画はさておきトマス・ハリスの作品の中ではこれが1番面白いんじゃないかなーと思います。 レッド・ドラゴン〔新訳版〕 上 (ハヤカワ文庫NV) 作者:トマス ハリス 発売日: 2015/11/06 メディア: 新…

「羊たちの沈黙」原作再読/乙女ゲーのようなときめきとタフな仕事人ドラマ

子供の頃テレビ放映されてたのを観たのが最初でしたが、「美女と野獣」の変形ラブストーリーなどと言われるだけあって、レクター博士とクラリスの微妙な男女関係にドキドキ。 映画も原作も好きで何度も手にとった作品でした。 羊たちの沈黙 [Blu-ray] 発売日…

「ヒッチャー」…ルトガー・ハウアーの”荒野の狂った殺人鬼”が凄い

今月からリバイバル上映が開始されている「ヒッチャー」。 公式サイトみると荒木飛呂彦先生や声優の諏訪部順一さんがコメントを出してました。人気作ですね!! ヒッチャー [DVD] 発売日: 2012/04/13 メディア: DVD 「ママはこんなことすんの絶対やめとけっ…

「4匹の蝿」…サスペリア2に続く道がみえる動物3部作

この「ハッピー・デスデイ」みたいなジャケ写なんなん…とちょっとパッケージが残念なアルジェント監督3作目。 4匹の蝿 HDマスター版 [DVD] アーティスト:マイケル・ブランドン 発売日: 2016/01/29 メディア: DVD アルジェントが撮った最初の3作品は、 ・歓び…

「わたしは目撃者」…ミルク飲む?支離滅裂でも面白いアルジェント

アルジェント監督第2作目。前作「歓びの毒牙」に続いてのジャーロものですが、早くも話がとっ散らかってます。 わたしは目撃者 [DVD] 発売日: 1998/11/21 メディア: DVD 染色体の研究をしているというテルジ研究所で警備員が負傷する事件が起こった。侵入の…

「歓びの毒牙」…アルジェントのデビュー作、オシャレで変態なサスペンス劇場

アルジェントの監督デビュー作ですが、オカルト要素ゼロのジャーロもの(イタリア製サスペンススリラー)。 「サスペリアPART2」が大好きな人間には、犯人探しが主体のこの「歓びの毒牙」もすごく楽しめました。 歓びの毒牙 HDリマスター版 [DVD] 発売日: 20…

「ブラジルから来た少年」、ナチス残党の恐るべき陰謀…原作も映画も面白かった

「ローズマリーの赤ちゃん」のアイラ・レヴィン原作、「猿の惑星」のフランクリン・J・シャフナーが監督。 ブラジルから来た少年 [DVD] 発売日: 2004/01/23 メディア: DVD 公開当時には賛否両論あったようですが、70年代にこの設定は斬新だったのでは…と今で…

「マジック」…多重人格サスペンスの静かな良作

人形ホラーかよ!なジャケ写ですが「腹話術師がお人形に別人格をつくってしまう」という多重人格を題材にしたサスペンス。 マジック [Blu-ray] 発売日: 2020/12/16 メディア: Blu-ray 監督リチャード・アッテンボロー、脚本「マラソンマン」のウィリアム・ゴ…