どうながの映画読書ブログ

~自由気ままに好きなものを語る~

サスペンス

「ジキル博士とハイド氏」…2重人格SMプレイに悶えるイングリッド・バーグマン

古い怪奇映画ですが、この作品に出ているイングリッド・バーグマンがエロいときいて… もともと原作小説を大胆アレンジした32年の作品があるらしいのですが、ヴィクター・フレミングがさらにそれをリメイクしたのが41年度版。 ジキル博士とハイド氏 コレクタ…

「ガス燈」…モラハラ男と対峙するイングリッド・バーグマンが美しい

1944年の古い白黒映画ですが、今みても充分通用するサスペンスで面白かったです。 イングリッド・バーグマンがとにかく綺麗で、脱いだりしてるわけじゃないのに色香が漂いまくってました。 ガス燈 [DVD] 発売日: 2011/02/15 メディア: DVD バーグマン演じる…

「レッド・ドラゴン」と「刑事グラハム」を見比べてみた

「羊たちの沈黙」の前日談にあたる「レッド・ドラゴン」。 映画はさておきトマス・ハリスの作品の中ではこれが1番面白いんじゃないかなーと思います。 レッド・ドラゴン〔新訳版〕 上 (ハヤカワ文庫NV) 作者:トマス ハリス 発売日: 2015/11/06 メディア: 新…

「羊たちの沈黙」原作再読/乙女ゲーのようなときめきとタフな仕事人ドラマ

子供の頃テレビ放映されてたのを観たのが最初でしたが、「美女と野獣」の変形ラブストーリーなどと言われるだけあって、レクター博士とクラリスの微妙な男女関係にドキドキ。 映画も原作も好きで何度も手にとった作品でした。 羊たちの沈黙 [Blu-ray] 発売日…

「ヒッチャー」…ルトガー・ハウアーの”荒野の狂った殺人鬼”が凄い

今月からリバイバル上映が開始されている「ヒッチャー」。 公式サイトみると荒木飛呂彦先生や声優の諏訪部順一さんがコメントを出してました。人気作ですね!! ヒッチャー [DVD] 発売日: 2012/04/13 メディア: DVD 「ママはこんなことすんの絶対やめとけっ…

「4匹の蝿」…サスペリア2に続く道がみえる動物3部作

この「ハッピー・デスデイ」みたいなジャケ写なんなん…とちょっとパッケージが残念なアルジェント監督3作目。 4匹の蝿 HDマスター版 [DVD] アーティスト:マイケル・ブランドン 発売日: 2016/01/29 メディア: DVD アルジェントが撮った最初の3作品は、 ・歓び…

「わたしは目撃者」…ミルク飲む?支離滅裂でも面白いアルジェント

アルジェント監督第2作目。前作「歓びの毒牙」に続いてのジャーロものですが、早くも話がとっ散らかってます。 わたしは目撃者 [DVD] 発売日: 1998/11/21 メディア: DVD 染色体の研究をしているというテルジ研究所で警備員が負傷する事件が起こった。侵入の…

「歓びの毒牙」…アルジェントのデビュー作、オシャレで変態なサスペンス劇場

アルジェントの監督デビュー作ですが、オカルト要素ゼロのジャーロもの(イタリア製サスペンススリラー)。 「サスペリアPART2」が大好きな人間には、犯人探しが主体のこの「歓びの毒牙」もすごく楽しめました。 歓びの毒牙 HDリマスター版 [DVD] 発売日: 20…

「ブラジルから来た少年」、ナチス残党の恐るべき陰謀…原作も映画も面白かった

「ローズマリーの赤ちゃん」のアイラ・レヴィン原作、「猿の惑星」のフランクリン・J・シャフナーが監督。 ブラジルから来た少年 [DVD] 発売日: 2004/01/23 メディア: DVD 公開当時には賛否両論あったようですが、70年代にこの設定は斬新だったのでは…と今で…

「マジック」…多重人格サスペンスの静かな良作

人形ホラーかよ!なジャケ写ですが「腹話術師がお人形に別人格をつくってしまう」という多重人格を題材にしたサスペンス。 マジック [Blu-ray] 発売日: 2020/12/16 メディア: Blu-ray 監督リチャード・アッテンボロー、脚本「マラソンマン」のウィリアム・ゴ…

貴志祐介「黒い家」…”おかしな人”に疲弊するサラリーマンの恐怖

生命保険会社で働く主人公・若槻はある日顧客の家に呼び出され、子供の死体の第一発見者となってしまう。 ほどなくして両親から保険金が請求されるも、発見時の不可解な点から、若槻は金目当てで継父が殺害したのではと疑い、独自の調査に乗り出す…。 黒い家…

「ヘイトフル・エイト」の嘘に混じった真実が面白かった

タランティーノ監督作品の中でこれだけ観そびれていたのを今更鑑賞したところ…めっちゃ面白かった!! 個人的にはワンハリよりもずっと好みで、これは劇場で観たかったなーと悔やまれました。 ヘイトフル・エイト [Blu-ray] 発売日: 2018/03/02 メディア: Blu…

「レベッカ」(原作)…レベッカも怖いけど、主人公夫婦2人も怖い

ヒッチコックのハリウッド進出第1作目で、ヒッチコック全作品中、アカデミー賞作品賞を唯一受賞している「レベッカ」。 レベッカ [DVD] 発売日: 2011/02/16 メディア: DVD 両親のいない天涯孤独の身の「わたし」は、付添人という仕事に就き、貴夫人にこき使…

「暗くなるまで待って」…中途視覚障害者の自立への厳しい道のり

盲目の女性が事件に巻き込まれ、襲撃者たちと対決する1967年公開の傑作サスペンス。 暗くなるまで待って [DVD] 発売日: 2011/12/21 メディア: DVD 主演のオードリー・ヘプバーンは、それまでの可憐なイメージを打ち破る迫真の演技でオスカーにもノミネート。…

「殺しのドレス」…ヒッチコックを知らずに観たら、最高に面白かったサスペンス

ヒッチコック作品を知っている人がみれば、あとの展開が読める凡庸なストーリーなのかもしれませんが、自分はコッチを先に観てしまった…。 以下あたまからネタバレですが… 殺しのドレス ―4Kレストア版― [Blu-ray] 発売日: 2019/02/02 メディア: Blu-ray ↓ ↓ …

「ボディ・ダブル」…ラッキースケベ満載なデ・パルマのめまいごっこ

デ・パルマが「殺しのドレス」「ミッドナイト・クロス」に続いて撮った、女性が殺人犯に狙われる系のサスペンス映画。 ラズベリー賞の監督賞にもノミネートされちゃってるし、一般的な評価はかなり下の方なのかな。 ボディ・ダブル [DVD] 出版社/メーカー: …

エロティック・サイコスリラー「お嬢さん」の虜になる

ポン・ジュノ監督の「パラサイト」観たいな〜と思いつつ代わりに自宅で面白い韓国映画みたろと思って借りてきた、パク・チャヌク監督の2016年の作品、「お嬢さん」。 お嬢さん(字幕版) 発売日: 2017/08/21 メディア: Prime Video R18というだけあって、かな…

「カプリコン・1」…人類初の火星着陸、ホント or ウソ?

日本公開版なる128分版を収録したBlu-rayが最近発売された「カプリコン・1」。 カプリコン・1≪特別版≫ [Blu-ray] 出版社/メーカー: キングレコード 発売日: 2019/12/18 メディア: Blu-ray この作品、なぜか公開当時、日本だけバージョン違いのカット版がスク…

「ザ・バニシングー消失ー」行方不明モノの傑作、ガチのサイコパスに戦慄

スタンリー・キューブリックが3度見して「最も恐ろしい映画」と評したとかいう1988年のオランダ映画。タイトルだけは知っていたのですが、初鑑賞。 なんというか、鑑賞後1か月くらい余韻を引きずりそうな、強烈な映画でした…。 ザ・バニシング-消失- [Blu-ra…

「悪魔のような女」…予想の斜め上行くラストが怖かった!!

ううっ、怖い…!! オリジナル版「恐怖の報酬」が面白かったので、同じアンリ・ジョルジョ・クルーゾー監督の「悪魔のような女」を初鑑賞。個人的には面白さでは「恐怖の報酬」、しかし恐怖度では遥かにこちらが上回っていました。 悪魔のような女 [DVD] 出…

「ジャッカルの日」…1発の弾丸にすべてを賭ける仕事人に惚れる

今週Blu-rayが発売になる「ジャッカルの日」。いい値段するな〜と思って予約していないのですが、子供の頃以来にBSで録画していたものを鑑賞。 ジャッカルの日 ユニバーサル思い出の復刻版 ブルーレイ [Blu-ray] 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンター…

「恐怖の報酬」(クルーゾー版)…まさかのドロドロおっさんずラブ!?

フリードキン版「恐怖の報酬」をつい2ヶ月前に鑑賞。これがもう人生のベストに入れたくなる位、ものすごく面白くて、思い出しては興奮がとまらない日々。 1953年のオリジナル版も鑑賞しようと思いつつ、「好みに合わなくて退屈するかも」なんてちょっと二の…

「バニー・レークは行方不明」、めっちゃ怖かった…!

何この映画、めっちゃ怖い…!! amazonの検索&注文履歴からの「この商品をチェックした人は他にこんな商品もみてます」にて、いーっつも出てきてたこのパッケージが気になって… … バニー・レークは行方不明 [DVD] 出版社/メーカー: 復刻シネマライブラリー …

「恐怖の報酬」(フリードキン版)がめっちゃ面白かった…!

TSUTAYAの名作復刻コーナーにて、新作入荷!!と並べられていたのが気になって、手にとってみた。 「恐怖の報酬」ってなんかきいたことあるなあ。タランティーノがベスト映画の1本に選んだやつだっけ? 今回リリースされたのは”リメイク版”のようで、「恐怖…

映画「ザ・プレイヤー」が描く、とんでもないハリウッドの裏側

映画「ザ・プレイヤー」は、1992年にロバート・アルトマン監督が撮った話題作だが、「90年代のハリウッドってこんな感じだったんです」というバックヤードを垣間見たような、とても面白い作品だった。 ザ・プレイヤー [DVD] 出版社/メーカー: パラマウント …

原作「コレクター」は、インテリ女学生vs成金ボッチ男の精神バトルを描いた超傑作

「コレクター」というタイトルの映画作品は、大変ややこしいことに複数あるようなのだが、ウィリアム・ワイラーが監督した1965年の「コレクター」は紛れもない傑作だと自分は思っている。 コレクター [DVD] 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D) 発売日: 2016/0…

「L.A.コンフィデンシャル」原作のエドの魅力について語ってみたい

映画ファンの間でも評価が高い「LAコンフィデンシャル」は、自分も大好きな作品で、原作小説も夢中になって読んだ。 犯罪の絶えない1950年代のロサンゼルスを舞台に、刑事3人が、とある殺人事件をそれぞれ調査するうちに、警察組織の腐敗に直面する……という…